Please enable JavaScript to view this site.

Moldex3D R17 Help

Navigation: R17の新機能

Release Note (See What's New in R17)

Scroll Prev Top Next More

Moldex3D R17 SP1リリース

リリースバージョン:R17

 

紹介

コアテックシステムはMoldex3Dユーザーのためのより良い解析ツールの持続的な提供に力を注いでいます。今回のリリースで強化された機能は主に以下の通りとなります。

サポートシステム

A.システム要求

プラットフォーム

OS

説明

Windows / x86-64

Windows 10 series

Windows 8 series

Windows 7 series

Windows Server 2012 R2

Windows Server 2016

Moldex3D R17 はWindows 10 対応認証済み

 

Linux / x86-64

CentOS 6 series

CentOS 7 series

RHEL 6 series

RHEL 7 series

SUSE Linux Enterprise Server 12

Linuxプラットフォームは計算リソースにのみ使用されます。Moldex3D LM、プリプロセッサ、ポストプロセッサはLinuxプラットフォームをサポートしていません。

 

B.ハードウェア要件

最小

CPU

Intel® Core i7 processor

RAM

16 GB RAM

HDD

1 TB free space

推奨

CPU

Intel Xeon Platinum 8000 series

RAM

64 GB RAM

HDD

4 TB free space

Graphic Card

NVIDIA Quadro series

AMD Radeon series

Screen Resolution

1920 x 1080

注:計算効率と安定性向上のため、RC/DMP下ではハイパースレッディングをオフにすることをお勧めします。

 

強化された機能

Studio

1.[Studio] 新しく追加されたStudio Viewer – 無料プロジェクトビューワ

軽量化されたインストールプログラム(65MB)

結果の表示とポストプロセッサをサポート

行えないこと:解析ジョブの送信、Runの設定、モデル作成とデータのエクスポート

2.[Studio]コアシフト (Core Shift) 解析をサポート

単一プラットフォームで完了:ジオメトリのインポート> 固定拘束BC> 解析設定> Runの送信> 結果表示

3.[Studio] 新しく追加されたシミュレーション機能

他のプロジェクトからRunをインポート

バッチRunの解析実行をサポート

冷却回路のIn/Outに成形条件を表示

計算と同時にタイムステップごとの結果をフィードバック

粒子の追跡結果を点や線で表示することが可能

冷却解析におけるEOFとEOP時点の結果データの提供

ゲート寄与度の結果をサポート

4.[Studio]操作性が向上

モデル名の変更(最終確認前)が可能

Runの変更によって生じる可能性のある問題を確認してお知らせ

ベントBC設定プロセスの操作性が向上(曲線、エッジ)

キーボード操作によるビューの変更が可能

ビューのロック時にCtrl + Shift +右ボタンでビューの変更が可能

マウスホイールを使用してパラメータ値の調整が可能

ウィンドウでのRun IDとRun詳細の表示/非表示が可能

クイックスクリーンショットではプロジェクトツリー以外の表示ウィンドウの選択が可能

5.成形条件シートのエクスポート(機械機モードのみ対応)

clip0144

データの更新

1.[Material] 材料データベースの更新

267 種類の熱可塑性材料を新たに追加

熱硬化性樹脂は更新なし

粘度、比容積、比熱、熱伝導率などの特性を含む19種類の材料データを更新

問題の修正

ソルバー

1.[Flow] プロセスシミュレーション (Process Simulation)のタイムステップのエクスポート結果に正しい時間が表示されない

2.[Flow] ある状況下においてホットランナーの温度制御が無効になる

3.[3D CFD] パラレルコンピューティングがサポートされていないため3Dソリッド冷却回路解析に時間がかかる

4.[FEA-I] MCMプロジェクトの初期応力のエクスポート時に破損することがある

5.[Expert] 流量プロファイル設定の最適化が実行できない

6.[GAIM] ある状況下においてノズルのシャットオフ制御が無効になる

7.[CM] フローと冷却(F/C)ソルバーの圧縮領域における温度データの送受信が不正確

8.[ICM] RCを介した別のコンピュータでの計算にエラーが生じることがある

9.[CFM] PU材料の場合にバルブゲートのクローズが不完全となる

プリ/ポストプロセッサ

1.[Designer] 熱伝導 BCとその他のユーザー定義BCの同時エクスポートが行えない

2.[Designer] ある状況において、モールドベースメッシュが正しく生成されない

3.[Designer] [CM] 数個の圧縮成形プロジェクトのモデリングとメッシュに問題が生じる

4.[CADdoctor] ジオメトリ問題の確認時にメモリをすべて消費してしまうことがある

5.[CADdoctor] ジオメトリ問題の修復時に破損することがある

6.[BLM] 数個の六面体のランナーについて主に冷却回路のメッシュに問題が生じる

7.[BLM] 1つのオブジェクトとみなされる不連続の冷却回路モデルのメッシュ生成が行えない

8.[BLM] メッシュ欠陥のチェックに修復後のノンマッチング面が反映されない

9.[BLM] ある状況下で自動とデフォルトのメッシュオフセット比が不正確になる

10.[BLM] あるインサート部品で生成されたサーフェスメッシュが品質不良となる

11.[Studio] ある厚さ分布曲線のXYプロットが正しく表示されない

12.[Studio] eDesignモデルの繊維配向解析結果とインサート部品解析結果の温度分布が不正確になる

13. [Studio] 保圧段階でのバルブピン摺動のメルトフロントアニメーション表示がない

ユーザーインターフェース

1.[CMX] コピーしたRunで設定したタイムステップのエクスポートができない

2.[Studio] 自動修復(Auto Heal)を使用するとジオメトリのインポートが行えないことがある

3.[Studio] 異なるRun間でのモデル修正の相互独立性が不足する

4.[Studio] モデルの厚さ表示後にSTLモデルの圧縮領域の設定が行えない

5.[Studio] カラーバーの範囲外の塗りつぶし機能が断面上で無効になる

6.[Studio] eDesignメッシュモデルのエクスポートができない

説明

Moldex3Dは最新バージョンの製品を含むフルバージョンのインストールパッケージを提供しています。インストール ウィザードではユーザーに必要なインストール手順を示します。インストール前には他のMoldex3D関連製品を終了させてください。その他サポートやリソースが必要な場合は、各地域のセールスサービスまでご連絡ください。